サポートされていない古いバージョンのInternetExplorerを使用しているようです。ブラウザを最新バージョンのMicrosoftEdgeに更新するか、Chrome、Firefox、Safariなどの他のブラウザの使用を検討することをお勧めします。

アーゼラ®点滴静注液の治療を受ける患者さんとご家族へ

Q.1 治療は入院して行うのですか?

アーゼラの治療を行う日は、副作用があらわれる可能性が高いので、患者さんの状態を管理するため、入院して治療を行うことがあります。特に初回の治療は入院で行うことが多く、2回目以降の治療は外来で行ったり、入院する場合もあります。

Q.2 症状がなくなったので、治療をやめたいのですが。

自覚症状だけで、病状が完全によくなったと判断することはできないので、自己判断で治療を中止せず、主治医の指示に従ってください。

Q.3 治療中に妊娠できますか?

妊娠中の方に対するアーゼラの安全性は確認されていません。なお、妊娠している方や妊娠している可能性のある方は、治療前に主治医にご相談ください。

Q.4 治療中にワクチンを接種できますか?

アーゼラの治療期間中のワクチンによる予防接種の効果と安全性は確認されていません。アーゼラの治療期間中にワクチン接種を希望される場合は、事前に主治医にご相談ください。

掲載されている情報について

本サイトでは、「アーゼラ®点滴静注液100/1000mg」(以下、アーゼラ)による治療を受けられる患者さんとそのご家族に向けて、アーゼラによる治療についてご理解を深めていただき、適切にご使用いただくための情報を提供しています。医学的な判断、アドバイスを提供するものではないことをご理解ください。
アーゼラによる治療に関しては、必ず主治医の指示に従っていただくことが大切です。治療等に関するご質問は主治医または薬剤師にご相談ください。