サポートされていない古いバージョンのInternetExplorerを使用しているようです。ブラウザを最新バージョンのMicrosoftEdgeに更新するか、Chrome、Firefox、Safariなどの他のブラウザの使用を検討することをお勧めします。

タフィンラー®とメキニスト®を服用される患者さんと家族の方へ

BRAF遺伝子変異のあるメラノーマが再発したり、他の部位へ転移したりしている場合は、メラノーマの細胞が全身に散らばっていると考えられるため、タフィンラー・メキニストの服用を行います。
薬物療法を行うことで、メラノーマの細胞が増えるのを抑えることが期待されます。

イメージ図

[1]

  1. 山﨑直也監修. メラノーマ(悪性黒色腫)でタフィンラー・メキニストを服用される方へ. (2018)