サポートされていない古いバージョンのInternetExplorerを使用しているようです。ブラウザを最新バージョンのMicrosoftEdgeに更新するか、Chrome、Firefox、Safariなどの他のブラウザの使用を検討することをお勧めします。

タフィンラー®とメキニスト®を服用される患者さんと家族の方へ

「BRAF 遺伝子」は、細胞の増殖にかかわっている遺伝子です。
日本人のメラノーマ患者さんの20%~30%[1][2]で変異があることがわかっています。

通常、人の体では、細胞の増殖がコントロールされています。ところがメラノーマの細胞内でBRAF遺伝子に変異が起こると、細胞を増殖させる命令ばかりを伝えてしまいます。
こうなると、メラノーマの細胞が、どんどん増えてしまうのです。

メラノーマの細胞内で起こるBRAF 変異

メラノーマの細胞内で起こるBRAF 変異イメージ

[3]

医師と患者のイメージ
  1. Sasaki Y, et al.: J Invest Dermatol 123(1): 177-183 (2004)

  2. Ashida A, et al.: J Dermatol Sci 66(3): 240-242 (2012)

  3. 山﨑直也監修. メラノーマ(悪性黒色腫)でタフィンラーとメキニストを服用される方へ
    ぜひ知っておいていただきたいこと. (2018)