サポートされていない古いバージョンのInternetExplorerを使用しているようです。ブラウザを最新バージョンのMicrosoftEdgeに更新するか、Chrome、Firefox、Safariなどの他のブラウザの使用を検討することをお勧めします。

グリベック®を服用されるGIST(消化管間質腫瘍)患者さんへ

監修:
藤田医科大学 臨床腫瘍科
澤木 明 先生

GIST(消化管間質腫瘍)は、胃がんや大腸がんなどに比べると症状の出にくい病気です。また症状が出たとしてもあまり特徴がありません。したがって、腫瘍が大きくなるまで気づかないこともあります。最も多くみられる症状は、「腫瘍からの出血による吐血や下血、貧血」、「はっきりしない腹痛」、「腹部腫瘤(しこり)」などです。下記のように症状は発生した場所により異なることがあります。食道のGISTでは「食べ物が飲み込みにくい」など、また胃や小腸・大腸のGISTでは「おなかが張る」などの症状があらわれることがあります。

場所 主な症状
食道 胸痛・吐き気・ものが飲み込みにくい
吐血・下血・貧血・腹痛・おなかが張る
小腸・大腸 下血・貧血・腹痛・おなかが張る・しこりが手に触れる・便が出にくい
GIST(消化管間質腫瘍)のできる場所と主な症状イラスト