サポートされていない古いバージョンのInternetExplorerを使用しているようです。ブラウザを最新バージョンのMicrosoftEdgeに更新するか、Chrome、Firefox、Safariなどの他のブラウザの使用を検討することをお勧めします。

グリベック®を服用されるGIST(消化管間質腫瘍)患者さんへ

監修:
湘南鎌倉総合病院 臨床腫瘍科
澤木 明 先生

① GISTの治療

GIST(消化管間質腫瘍)あるいはGISTが疑われる腫瘍に対しては原則として手術を行います。手術は、GISTの完治が期待できる唯一の方法で、完全に治すことを目標に実施されます。
手術後は、再発の可能性(再発リスク)に応じて定期的な血液検査やCT検査による経過観察やグリベックによる治療が実施されます。また、腫瘍が大きかったり、転移によって手術が難しい場合には、原則としてグリベック治療が実施されます。

GIST(消化管間質腫瘍)の治療

GIST(消化管間質腫瘍)の治療

[1]

  1. 日本癌治療学会. がん診療ガイドライン GIST診療アルゴリズム
    http://www.jsco-cpg.jp/item/03/algo.html)2020.09.30